家のまわりを散歩中に収穫したキノコ。

「昔はこの辺たくさん生えてたのよ〜。」
とお隣の奥さんに教えてもらったのですが、
ジコボウ(時候坊)というキノコです。

ジコボウ























キノコはよく生えてるけど
毒キノコも多いから危ない!
と思っていましたが、
これは大丈夫。

正式名称は「ハナイグチ」
カラマツの下などによく生えているそうです。
秋の訪れを教えてくれることから
別名「時候坊」という名がついたらしい。

傘の表面は赤褐色、傘の裏と中は黄色です。
きれいな色でびっくりしました。

香りがほのかにして、
炒め物にして食べてみました。
意外にもあっさりした味。


それ以来、なんだか気になって
きのこ大図鑑を買ってしまいました。
図鑑、かなりハマってます。


人気ブログランキングへ