またまた野鳥シリーズです。
(というか、このところ生き物ネタが続いております・・・)


朝5時から7時ぐらいにかけての早朝。
この時間帯が鳥の朝ごはんの時間です。

ちょっと早起きしてエサ台を観察していたら
思いがけずいろんな種類の野鳥がやってきたので
すこしまとめてみます。



<ホオジロ(頬白)>

スズメ目ホオジロ科
全長:16.5

ホオジロ3オスホオジロ4メス

左がオス、右がメスです。
ちょうど目のところに黒い線がかかっていて
ほおが白いところからその名がついています。
尾が長いんですよね。
エサ台よりも地面に落ちた木の実をついばんでいることが多いです。


<ヒガラ(日雀)>
スズメ目シジュウカラ科
全長:11

ヒガラ

小さな鳥で、最初はコガラかと思っていました。
でも羽が薄い青灰色で、白い線が2本入っていること、
黒い頭に短い冠羽があるのが決め手でした。
写真を撮っておかなければ違いはわからなかったと思います。


<ゴジュウカラ(五十雀)>
スズメ目ゴジュウカラ科
全長:13.5

ゴジュウカラ

少し大きめの鳥で、初めは何かわかりませんでした。
薄い青の背中、くちばしから尾までシャープな直線で
けっこうカッコいい。
これまで一度しか見たことがないのですが
撮れたのはラッキーでした。


<アカゲラ(赤啄木鳥)>
キツツキ目キツツキ科
全長:23.5

アカゲラ1

アカゲラは大きくて頭と腹に赤い色があるので
見つけるとかなりうれしくなるんですよね。

エサ台に来るとは思っていなかったのですごく驚きました。

なんだかエサ台が小さく見えます。

器用に幹を伝って覗き込むようにエサをついばむと、
近くの大きな木に渡ってトットットと上っていきました。
何やってるのかなあと思ったら、
エサを木の穴に隠しているんですよね。

アカゲラ2

秘密の隠し場所ができたことで、
またやってきてくれると思います。


<カワラヒワ(河原鶸)>
スズメ目アトリ科
全長:14.5

カワラヒワ

くちばしがピンク色でオリーブ褐色の体に
黄色い風切羽があるので目立つ鳥です。

でも、警戒心が強いのか、なかなか近づいてくれません。
この朝は、なぜか10羽ぐらい集団でやってきて、
落ちたヒマワリの種をついばんでいました。

これだけ集団でくれば、エサもあっという間になくなるはず。
家のなかで少し物音を立てたら
一斉に飛び立ってしまいました。