軽井沢は湿気が多いので
防湿対策がたいへん。

うちは外壁通気構法。
いわゆる外断熱ではありません。

外から部屋のなかにかけて
外壁―通気層(木胴縁)―防水シート―ボード―断熱材―防湿フィルム―内壁
という層になってます。
防水シートは水を通さず蒸気は通すというスーパーシートなので
外からは水が入ってきません。

通気口

木胴縁にはところどころに穴が空いていて
軒下から空気が上がってくるようになってます。
軒下の穴にはちゃんと網がかけられてて
虫が入らないような工夫が。



なるほどねー、とちょっと感心。