軽井沢近辺で
いま、いちばんすごいと思っている蕎麦屋が
追分にある「ささくら」さんです。
初めは建築家の先生に連れて来られて、
以来、もう病みつきに。

鴨つけ

いつも頼むのが
この鴨つけ、1350円也。


つけ汁には鴨肉が3、4切れと、
やわらかいつくねが2個入っています。
この汁が超うまい。
書いてるそばからよだれが出てきました。

蕎麦もなかなかで、
更科のように細めですが、
田舎蕎麦のような香りと腰があります。
量も十分満足できるし。

いつも、2口ぐらいは汁につけずに
蕎麦の味をそのまま味わいます。
それからおもむろに鴨汁へ投入。

薬味に添えてある柚子こしょうも曲者。
柚子のフレッシュな香りが強く、辛味も強い。
うちの冷蔵庫に入れてある柚子こしょうとは
一味違う。買って帰ろうかと思ったくらい。

軽井沢はたいした蕎麦でもないのに平気で
都心以上の価格をつける蕎麦屋がありますが、
(蕎麦屋に限った話ではありませんが……)
ここは本当に納得できます。

蕎麦と天丼のセットも
地元の方に対応した良心的な料金で、
何度も通いたくなる、いい店ですね。

ささくら